痛みに配慮した治療-山梨・甲府の歯医者・歯科・インプラント・予防なら川手歯科クリニック

月・火・木・金 09:00~12:30 / 14:00~18:00
土 09:00~12:30 / 14:00~16:00
休診日:水曜・日曜・祝日

月・火・木・金 09:00~12:30 / 14:00~18:00
土 09:00~12:30 / 14:00~16:00
休診日:水曜・日曜・祝日

痛みに配慮した治療

痛みに配慮した治療

歯医者さん嫌いになる一番の原因が、治療中の痛みです。歯の痛みを取るために来たのに治療中に痛いのでは本末転倒。痛みや苦痛を取り除く努力は歯科医師として当然のことです。当院では、痛みを和らげる様々な工夫をしています。

お子さまでも泣かない痛みの少ないに配慮した治療

当院の麻酔は、痛みに配慮した麻酔です。使っている麻酔は、どこの歯科医院にもある普通の麻酔ですが、痛みを与えない工夫をしているので、痛みを訴える方はほとんどいません。いつ麻酔をかけたのかわからない方も多く、治療を終えた後に「特別な麻酔をしたのですか?」とおっしゃる方は少なくありません。

院長は、麻酔のセミナーに参加して麻酔をかけてもらった時に、痛みを感じなかったことに感動してそのテクニックをマスターしました。細心の注意を払って麻酔をかけるので、痛かったり怖がって泣きだすお子さまはいません。ソフトなタッチとていねいな麻酔で痛みをコントロールしますので、痛みが苦手な方でも安心して治療を受けてください。

痛みや不安をできるかぎり少なくする麻酔術

インプラント手術を受ける方には、静脈内鎮静法で痛みや不安を取り除きます。

静脈内鎮静法でインプラント手術の不安を緩和

インプラント手術は、静脈内鎮静法を使って麻酔をかけます。静脈内鎮静法は、沈静効果のある薬を直接静脈の中に点滴する方法です。麻酔効果がないので局所麻酔と併用して使用します。静脈内鎮静法は、手術の進行に合わせて薬の量を調整するため、麻酔医でなければコントロールが難しい鎮静法です。当院では経験豊富な麻酔医の立ち会いで静脈鎮静法を行います。鎮静剤を点滴すると、意識がぼんやりしてきてウトウトした状態になります。全身麻酔と違って完全に眠ることはありませんが、健忘効果があるので、手術時間が短く感じられ、術中の不安や恐怖が残りません。麻酔医が麻酔の量をコントロールするので副作用などの心配がなく安全です。

●静脈内鎮静法のメリット

  • リラックスした状態で手術が受けられる
  • 健忘効果が高いので、術中の痛みや不安・恐怖心が残らない
  • 術中のストレスがなくなるので、高血圧や心疾患がある方でも受けられる
  • 手術時間が長引いても、健忘効果があるので短時間に感じられる
  • お問い合わせ・ご予約
    055-230-4618 24時間ネット予約
  • アクセス・診療時間
    アクセス・診療時間

    住所
    〒409-3865
    山梨県中巨摩郡昭和町西条新田671−1

    アクセス
    アルプス通り(県道5号)甲府昭和 I.C 西交差点すぐ(すき家さんとヤマザキデイリーストアさんの間です)駐車場10台

    電車
    中央本線 甲府駅から車で8分
    身延線 国母駅から車で6分

    診療時間
    09:00~12:30
    14:00~18:00

    △ 14:00~16:00 休診日:水曜、日曜、祝日
    ※祝日のある週の水曜は診療日になります

  • スタッフ募集
まずはお気軽にご相談下さい
「インプラント治療を納得して行いたい」
「歯ぐきの腫れや痛みが気になっている」

など、お口の悩みはありませんか
治療に関する疑問、不安、治療内容について、
まずはお気軽にご相談ください。