子供の矯正 ~正しい咬み合わせへ導く~

咬合誘導小児矯正
子供の歯列矯正は、咬合誘導とも呼ばれ、正しい咬み合わせへの誘導のために行います。子供の時期に、大人の咬み合わせを想定しながら、将来永久歯がうまく咬み合うような治療を行います。

子供だからできる骨格性の治療
咬み合わせの不調和は、大きく分けて、①歯が原因のものと、②骨格(顎)が原因のものに分けられます。子供の矯正の特徴は、後者の骨格的な原因の不調和を治療しやすいことです。大人になってからでは、抜歯や手術を要するような症例でも、骨が柔らかい成長途中の子供のうちに治すことで、より自然に症状を改善できます。

癖の改善も重要
小さなお子さまは、指しゃぶりなど生活の中での癖が、知らず知らず咬み合わせに影響を及ぼすこともあります。こういった癖の指摘や改善も子供の矯正の大事なポイントです。

ご両親へ
当院では、たとえ低学年のお子さまであっても、本人が希望しない限り治療を行いません。お子さまにもできるだけわかりやすく説明し、自分がどのような状況にあるかを理解していただく努力をいたします。お子さまの将来のためにも、不具合に少しでも気付かれた場合は、遠慮なくご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております