歯を削ることなくしっかり咬み合わせを回復できる

インプラント治療残念ながら一本の歯を失ってしまった場合、放置すると隣の歯が傾いたり、咬み合う歯が伸びだしてきたりします。歯は隣の歯と支えあい、上の歯と下の歯で咬み合い、高さを維持しています。抜けたまま長期間放置するとさらに問題が大きくなってしまうのです。

両隣の歯を利用し、ブリッジという方法で咬み合わせを回復する手段もあります。しかしながら、両隣の歯が健康な歯であった場合に、削ってしまうのは非常に残念です。健康な歯を削るのは我々医療に従事するものにとっても心が痛むことなのです。

インプラントを用いた治療であれば、健康な歯を犠牲にすることなく咬み合わせを回復することができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております