インプラントの具合が悪くなったら

インプラント治療残念ながらインプラントはすべての方が一生使用できるわけではありません。中には除去しなければならないケースもあります。

インプラント除去は多くの場合、「自分の歯」を抜くのと同じです。インプラントを除去した場合、ほとんどの方が「再びインプラント治療」を希望されます。その際はインプラントを抜いた部位の骨が回復したら、再度インプラント治療を行います。ただし、骨の吸収が進んだ場合には再度のインプラント治療が不可能な場合があります。

※インプラントが悪くならないように手入れを行い、定期検診を受けましょう!

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております