安全で高度なインプラント治療

安全で高度なインプラント治療

インプラント治療は手術を必要とする治療です。そのため不安に思う方も多いようですが、万全の手術体制で挑めば非常に安全でリスクの少ない治療です。当院では、安全を第一に考えたインプラント治療に取り組んでいます。CTによる診査・診断や、専門ドクターと連携した手術で、安全で高度なインプラント治療を実現します。

歯科用CTで正確に診断

CT当院は歯科用CTを完備しており、手術前にCT撮影をして綿密な診査・診断を行います。CT画像をコンピューターに転送すると、お口の中を立体的に映し出します。歯や顎の骨の状態や、咬み合わせの状態から口腔内の広がりや奥行まで、正確に把握できます。また、骨の深さや厚みや神経の位置もわかり、使用するインプラント体の種類や埋入位置も正確に決定できます。

●歯科用CT
歯科用CTは頭頸部に特化したX線撮影装置で、患部の断層写真をコンピュータ処理して、三次元的に再現するシステムです。従来のレントゲンに比べると画像が鮮明で、立体的に再現できます。しかも患部を任意の大きさに拡大して見ることができるので、精度の高い診断が可能です。撮影後すぐにパソコンに転送でき、診察室に設置したモニターをお見せしながらお口の中を詳しく説明します。

綿密なシミュレーションシミュレーション
専用ソフトを使い、CT画像を取り込んで、コンピュータでシミュレーションをします。シミュレーションでは、神経や血管を傷つけないように、インプラント体の埋入位置や角度を決めていきます。綿密な治療計画をシミュレーションすることで、より安全で確実な手術ができるようになります。また、患者さまにシミュレーション結果をお見せすることで治療後のイメージができるようになり、手術に対する不安を取り除くことができます。

静脈内鎮静法で不安を取り除く

バイタルモニター当院では、手術中の不安を取り除くために静脈内鎮静法によるインプラント手術を行っています。静脈内鎮静法は、鎮静剤を静脈内に点滴して行う麻酔法です。点滴が始まるとウトウトしてきて、全身が脱力状態になります。全身麻酔のように完全に眠ることはありませんが、健忘効果が高く、手術中の不安や恐怖は残りません。

静脈内鎮静法は、専門知識のある麻酔科医がいなければ提供できませんが、当院では専門の麻酔科医が立ち会い、手術の進行に合わせて麻酔をコントロールするので安全です。なお当院では、インプラント手術の不安を取り除くために、全てのインプラントにおいて、静脈内鎮静法による手術を行っています。

バイタルモニターで体調を管理!
インプラント手術は外科手術です。術中のストレスから体調が急変する場合もありますので、バイタルモニターを使い、リアルタイムで血圧・体温・呼吸・脈拍をチェックします。万が一体調に変化があれば、麻酔医が速やかに対応して術中の安全をお守りします。

安全・安心を約束する取り組み

インプラント専門医と連携して難症例にも対応!安全・安心を約束する取り組み
インプラントは、骨の状態が悪いと手術が難しくなります。当院では、2名の専門ドクターとの連携により、あらゆる難症例に対応しています。来ていただくドクターは、口腔外科のスペシャリストで、インプラント手術の経験が豊富です。骨の状態が悪く造骨手術を必要とする場合でも、高度な技術を持つ専門ドクターが手術を行い、術後は当院ドクターが責任を持って引き継ぎます。他院ではインプラントは無理と診断された方でも、手術できる可能性がありますので、まず諦めずにご相談ください。

造骨手術にも対応遠心分離器
骨の量が不足している場合は、骨の量を増やす造骨手術を行います。この時、患者さまの血液を採取して、遠心分離器にかけて抽出した「フィブリンゲル」を一緒に混ぜます。フィブリンゲルを混ぜることで術後の痛みや腫れを軽減し、傷口の治癒を促進してくれます。

専用ソフトのシミュレーションによる確実な手術ガイド
高精度のインプラントシミュレーションにより、正確な位置と角度にインプラント体を埋入できます。

またワックスアップ模型スキャンによるシミュレーションでは、技工作業を行なうことなく、かぶせ物のイメージもシミュレーションできます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております