メディカルトリートメントモデルで一生のお付き合い

院長あいさつ日本では「8020運動」の展開により、「予防歯科」という言葉が浸透してきました。国民一人ひとりの予防意識が高まり、むし歯になるお子さまも減ってきています。オフィスで歯みがきをしたり、定期メインテナンスを受ける人も増加していますが、日々診療をしているとまだまだ歯医者さん任せのところがあるように感じます。

カウンセリングをしていても、ご自身では異常がないと思っていたのに、モニターで映した画像を見て、被せ物と歯ぐきの間の汚れを確認して衝撃を受ける方も少なくありません。事実をありのままに知っていただき、また将来の予想を正しく知ると、ほとんどの方は意識が変わって予防の大切さを理解できるようになります。お口の健康はご自身の努力の成果でもあります。

予防歯科において、日本はスウェーデンに比べると遥かに後進国です。ですが最近では、科学的な評価に基づいた、スウェーデン方式の予防プログラムに取り組む歯科医院も増えています。世界基準になっているスウェーデン方式は素晴らしい予防プログラムです。当院もスウェーデン方式を実践する歯科医院です。当院のメディカルトリートメントモデルで、生涯にわたって患者さまのお口の健康をサポートいたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております