フッ素で予防

歯科医院でのフッ素塗布予防歯科
フッ素は、歯を硬く強くし、むし歯になりにくくするためのお薬です。フッ素塗布は定期的(年に3~4回)に実施することが有効です。

当院でも、定期的なフッ素塗布を推奨しております。歯科医院で使うフッ素は、安全量ですので、安心してお使いいただけます。特に、歯が生えて間もないお子さまのむし歯予防には非常に効果的です。歯みがきとお薬の力を合わせていくことで、よりむし歯になりづらい環境をつくっていきます。

歯みがき剤もフッ素入りのものを
歯みがき剤も、フッ素の入っているものを選ぶことで、日ごろからの歯質強化につながります。当院でも、歯科医院専売の歯みがき剤をいくつか取り扱っております。お帰りの際、ご相談ください。

定期的な検診がむし歯・歯周病を予防します予防歯科
毎日の歯みがきがむし歯を予防する最良の手段ですが、全ての人が完全な歯みがきができるわけではありません。磨き残しがどうしてもでき、そこからむし歯になることもあります。また、毎日の歯みがきだけでは歯周病を防ぐことができません。歯周病予防には医院での歯石除去が有効です。

来院されるペースは患者さまによって違いますが、3~4か月に1回が目安になります。毎日の歯みがきと医院での定期的な検診により、生涯ご自分の歯を保つことが可能になります。

当院の予防プログラム「メディカルトリートメントモデル」についてはこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております