院長による綿密なカウンセリング

補綴(詰め物・被せ物・入れ歯など)・咬み合わせ(矯正・咬合など)・インプラントなど、治療についてのお話は院長がカウンセリングします。カウンセリングでは、歯・歯ぐき・咬み合わせなどのどこに問題があり、将来的にどう変化していくのか、今何をすべきかを具体的に説明します。

治療前のメインテナンスの大切さをお伝えします院長による綿密なカウンセリング
お口の中の状態を正確に理解できるよう、レントゲンや口腔内写真を大型モニターに映してお見せします。お口の中が大きく見えるので、歯と詰め物の間や、被せ物と歯ぐきの間にプラークが付着していたり、歯肉の腫れなどがあらためてよくわかります。まずそれらの治療を始める前に、メインテナンスや歯みがきで口腔内環境を改善する必要があるということを、きちんと説明します。患者さまの中には「こんなに詳しく説明してもらったのは、先生が初めてです」とおっしゃる方もいて、ほとんどの方がセルフメインテナンスの大切さを理解できるようになります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております